■メールマガジン購読申込
オンラインショッピングの新着情報・クラブ法人の新着ニュースをはじめ、最新情報をいち早くメールにて配信します。
5/23 伏兵アニマルキングダムが優勝/Kダービー
    ★ケンタッキーダービー(米G1)
5/7 チャーチルダウンズ 3歳
総賞金217万1800ドル 1着賞金141万1800ドル
ダート10ハロン(左) Fast(速) 19頭 2分02秒04
1.アニマルキングダム Animal Kingdom
 牡3 栗毛 126ポンド 米国ケンタッキー産
 父ルロワデザニモー Leroidesanimaux
 母ダリシアGER Dalicia
 母の父アカテナンゴ Acatenango
2.ネーロ Nehro
(牡3 126 父マインシャフト Mineshaft)
3.ムーチョマッチョマン Mucho Macho Man
(牡3 126 父マッチョウノ Macho Uno)
 着差:2-3/4、クビ、3/4
・馬主/チームヴァラーインターナショナル
・調教/G.モーション
・生産/チームヴァラー
・騎手/J.ヴェラスケス

 11番人気(単勝21.9倍)の伏兵アニマルキングダムが米3歳馬の頂点に立った。馬群の中団外目でレースを進め、直線で鮮やかに抜け出した。2着に直線入り口で先頭に並びかける積極的な競馬をしたG1アーカンソーダービー2着馬ネーロ。3着に中団から直線で追い上げたG2リズンスターS優勝のムーチョマッチョマン。G1フロリダダービーを制して、単勝6.2倍の1番人気に支持されたダイアルドイン Dialed In は最後方から伸び切れず8着。なお、昨年の米最優秀2歳牡馬アンクルモー Uncle Mo は前走後に見つかった胃腸の感染症が尾を引き、レース前日に出走を取り消した。

 勝ったアニマルキングダムはウェイン・カタラーノ厩舎から昨年9月にデビュー(AW8.5f戦で2着)。10月の2戦目(AW9f)で初勝利を挙げた後、グラハム・モーション厩舎へ転厩した。今季初戦となった3/3の一般戦(芝8f)は2着に終わったが、続く3/26の前走G3スパイラルS(AW9f)では最初のコーナーで最後方という位置取りから徐々に追い上げて優勝。重賞初制覇を果たしていた。ダート未経験の馬による勝利は史上初めてのこと。ジョン・ヴェラスケス騎手(39歳)はG1ケンタッキーダービー初制覇。騎乗予定だったアンクルモーが回避し騎乗馬がいなくなったが、アニマルキングダムの鞍上に決定していたロビー・アルバラード騎手がレース3日前に馬場入りの際に落馬して負傷。急きょ、騎乗依頼が舞い込んできた。また、管理するモーション師(46歳)もレース3日前に厩舎の大将格と目されていたG1ウッドメモリアルS勝ち馬トビーズコーナー Toby's Corner が脚部不安で回避するという不運を乗り越えての初勝利となった。

 なお、アニマルキングダムの母ダリシアGERは2009年の英タタソールズ社12月ブリーディングストックセールで社台ファームに落札され、現在は千歳市の同ファームで繋養中。今春、父ネオユニヴァースの牡馬を産んだ。 (5/23)
    戻る
■今週の競馬開催
JRA(日本中央競馬会)
NAR(地方競馬全国協会)
■中央競馬各種ランキング
■中央競馬リーディング
■中央2歳リーディング
■生産者取得賞金
■馬主取得賞金
■調教師取得賞金
■ジョッキー勝ち星
■調教師勝ち星
■今週の中央競馬出走馬一覧 - 毎週木曜日18:00頃更新 -
 
サイト運営 - お問い合わせ - 広告について - サービス案内 - リンクについて - サイトマップ
Copyright(C)2004 Japan Horse Navigation System. All Rights Rrserved.