■メールマガジン購読申込
オンラインショッピングの新着情報・クラブ法人の新着ニュースをはじめ、最新情報をいち早くメールにて配信します。
11/25 種牡馬レッドランサムが死亡
     現地時間11月14日、豪ヴァイナリースタッドで繋養されていた種牡馬レッドランサム Red Ransom が死亡した。腹部手術後の合併症によるもので、22歳だった。

----------------

 1987年生まれのレッドランサムは父ロベルト Roberto、母アラビアIIUSA Arabia、母の父ダマスカス Damascus という血統の米国産馬。ポール・メロン氏の生産・所有馬で、米マッケンジー・ミラー師が調教にあたった。現役時に米で2〜3歳時3戦2勝。デビュー戦でサラトガ競馬場ダート5ハロンのレコードを更新して将来を嘱望されたが、故障のため引退した。

 4歳時(1991年)から米ケンタッキー州のヴァイナリースタッドで種牡馬入り。1999年から豪州との間でシャトル供用。2004年から英ダルハムホールスタッドを北半球の拠点とし、今年から豪州のみでの供用となっていた。

 産駒にはパーフェクトスティング Perfect Sting(米最優秀芝牝馬、G1BCフィリー&メアターフなどG1・3勝)、レッドクラブズ Red Clubs(欧州最優秀スプリンター、G1スプリントC)、エレクトロキューショニスト Electrocutionist(G1ドバイワールドCなどG1・3勝)、カジュアルルック Casual Look(G1英オークス)などがいる。

 日本ではロックドゥカンブNZ(セントライト記念、ラジオNIKKEI賞)が重賞ウイナーとなっている。 (11/25)
    戻る
■今週の競馬開催
JRA(日本中央競馬会)
NAR(地方競馬全国協会)
■中央競馬各種ランキング
■中央競馬リーディング
■中央2歳リーディング
■生産者取得賞金
■馬主取得賞金
■調教師取得賞金
■ジョッキー勝ち星
■調教師勝ち星
■今週の中央競馬出走馬一覧 - 毎週木曜日18:00頃更新 -
 
サイト運営 - お問い合わせ - 広告について - サービス案内 - リンクについて - サイトマップ
Copyright(C)2004 Japan Horse Navigation System. All Rights Rrserved.